2012年05月07日

やくみつるとかつら、かつらについて語る

漫画家のやくみつるがかつらであることをカミングアウトしましたが、頭頂部の薄さとかはげているところを隠すのにやくみつるさんは帽子を利用していました。


やくみつるさんのような服装が決まっていない職業ならば帽子も利用できますが、一般のサラリーマンなどは使うわけにもいかず、やくみつるさんも相撲関連の仕事の時は帽子は利用できなかったそうです。


やはりいきなり帽子を脱ぐと反応や驚きもあるでしょうから、面倒と言えば面倒で、それならばとかつらに変えたそうです。


見た目はかつらというのもほとんどわからず、ふさふさで生え際や分け目もうまく目立たないようにはしていますね。


かつらはだいたいおでこあたりの生え際で不自然とか、境目がくっきりしているということで噂が立ちますし、それを解消できているので、精度の高いかつらなのではないかと感じました。





posted by ぴーこん at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 髪の毛のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55694074
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック